先日、12月19日(土)に宮崎日日新聞主催の第3回ジュニアプログラミングアワードが開催され、ファイナリストに選ばれていたエデュコラボのゆうせい君もプレゼンしました。

高学年のテーマは「もっとすきなる、わたしたちのまち」でした。

ゆうせい君の作品は「宮崎県は、どんな所?」という作品で、宮崎県の地図上でマウスを動かすと、地域が赤く変わって、選択すると、ゆうせい君のご自慢の絵が出て、ネコ教授がいろいろと説明を加えてくれる作品です。

プレゼンでは、自分の名前を入れるところがあって、作品に引き込む工夫をしているところや、選択した地域が赤く変わるところや、ユーモアを取り入れたところをプレゼンしました。

本人は緊張したと言っていましたが、かわいいんだけど、それだけではなくて堂々としたプレゼンを披露しました。

結果は努力賞でした。

かいと君の前回、前々回に続き、エデュコラボとしては3回連続のファイナリスト選出でした。

作品のURLを載せておきますので、良ければご覧下さい。

https://scratch.mit.edu/projects/415935701

お問い合わせはお気軽にどうぞ!!

お電話でのお問い合わせ

TEL:

営業時間:9時〜18時
※「WEBサイトを見た」とお伝えください。

メールフォームからのお問い合わせ

連絡先の入力間違いにお気をつけください

メールフォームからお問い合わせいただいた際は入力された連絡先に折り返しご連絡いたします。
内容に誤りがあるとこちらからご連絡できかねますので、入力時は十分にお気をつけください。

お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
メッセージ本文