AI時代の生き抜く力を身につける

楽校(らっこう)メッソド・「楽よみ」では、理解力、記憶力、高速情報処理などの能力を持つ右脳と、分析、言語表現などの能力を持つ左脳を楽校独自のレッスンで、楽しみながらバランスよくトレーニングしていきます。
読解力、コミュニケーション力、情報処理能力などがアップしていくことで自信がつき、夢をカタチにできるようになっていきます。
特に、読解力はAIが一番苦手な分野。読解力をつけることで、AI時代を生きる大きな武器を手に入れましょう!

カリキュラムや受講料について

1ヶ月4コマ(1コマ30分)を継続的に受講していただきます。
1度に2コマ連続で受講しますので、1ヶ月に通う日数は2日間になります。
現在は、第2・4日曜日に開催しています。オンライン講座もあります。

入会金 3,000円
月謝 5,000円

「楽よみ」はこんな方におすすめです

  • 子どもとのコミュニケーションが少なくなってきた
  • 自分が何をしたいかよくわからない
  • 思ったことを言葉でうまく表現できない
  • 自信がない、もっと褒めてもらいたい
  • 集中力を養いたい…etc

様々な目的に対して有効なのが「楽よみ」です。
これからの人生に必要な力を自然と身につけていくことができるので、夢を叶えるチカラが身につきます。

「楽よみ」ってなに?

読解力や言語表現力の向上を目指すプログラムです。会話を楽しみながら、「書く」「話す」「脳トレ」を組み合わせたレッスンを行い、右脳と左脳の両方を育てます。
速聴をしながら、みんなでコミュニケーションを取り合うと、ブロックが外れて新しい自分を発見するきっかけにもなります。

〇深い理解力と記憶力を伴う「読む」がみにつく!
〇表現したいこと表現できる力を上げる!
〇自分の個性や才能をさらに知る機会になる!
〇自信を持ってコミュニケーションができる!
〇読書が好きになるきっかけになる!

楽校メソッド「楽よみ」を受けられた方の声

  • 読んで理解したことを、文字に書けるようになった
  • 読むスピードが早くなった、文字がスムーズに入ってくる
  • 本を読むのが楽しみになってきた
  • 思ったことが言いやすくなった!
  • 子どもたちの普段聞けないことが聞けて嬉しい!(母親の声)

「楽よみ」の対象は?

対象年齢は基本、小学3年生の年齢以上となっています。小学2年生、1年生の場合は体験を受けていただき相談させていただいてます。もちろん、中学生以上の方、成人以上の方にも受講いただくことができます。親子での受講もおすすめです。
年齢の異なる受講生さまが一緒にレッスンを受けることになるので、より多くの知識情報、人の視点を得ることができます。
より円滑な人間関係を築けるコミュニケーションの土台が築けます。