思いを形にする力を養えるプログラミング教室

プログラミングでは作品をまず想像して、試行錯誤しながら創造することで形にして行きます。創った作品を振り返り、次の作品創りへ繋げて行きます。作品をシェアすることで、他人との関係を育み、喜んでもらえる作品創りへと進んで行きます。educolaboでは子どもの自主性を重んじ、メンターとして関わっていきます。この力があるとないとでは将来がうんと違って来ます。

スクラッチというネットアプリを使ってゲームやアニメーション等を制作します。命令がブロックになっていて、画面上でマウスを使って組み立てるだけで簡単に作品が出来ます。 世界中のスクラッチャーが作品を公開していて、どんな風にして出来ているか中を見ることもできますし、コメントも残せます。 スクラッチは敷居が低いだけでなく天井も高く、凄い作品もあって、とんでもないところまで成長することも出来ます。壁も広く、多彩な作品で溢れています。 想像・創造の喜びを一緒に味わいたいです。そしてお父さん、お母さん、友だちにも喜んでもらえる作品作りを全力でお手伝いします。特に図工は苦手だけど嫌いじゃない子を待っています。図工は手先を使いますが、プログラミングは頭を使う創造だからです。 想像・創造には試行錯誤や振り返っての改善等も含まれます。これからは、言われたことをただそつなく実行出来るだけではだめで、自主的に動いて問題を解決して行かないといけない時代です。 想像・創造は自己創造、人生創造、夢の実現にも必須なもので、応用範囲がとても広いです。そして何より誰かに喜んでもらいたいという気持ちへと繋がっていきます。 早い時期から、この創造・創造の感性を育んだら、これからがとても楽しみですよ。そう思われませんか? 最初に基本を教えますが、その後、educolaboでは学校の授業のように技術の上達のためだけにひたすらカリキュラムやテキストを用意して指導するという教え方はしません。ほとんどの子が指導すると楽しくなくなるからです。子どもが助けを求めたときに、ヒントを出しながら、解決へと導いてあげます。 是非、大事なお子様をわたくしたちにお預けくださいませ。

料金や日程について

1レッスン60分

月謝制6,000円(月4回)

(月額9,900円のQUREO[https://qureo.jp/]コースもあります。)

レッスン日時 ご相談下さい
(無料体験随時受付中)  

講師紹介

こんにちは。プログラム教室の講師の平山博士です。 わたしは宮崎で生まれ育ち、東京大学に進学して、NECに就職してマイコン向けの音声認識の開発に従事しました。 会社を設立したくなってNECを飛び出しましたが、いろいろあって、ふるさとに戻って自営業をしています。 educolaboさんとご縁があってプログラミング教室の講師をさせていただいています。 ITエンジニアは過酷な仕事で、予備群を育てるプログラミング教室に乗り気ではなかったのですが、思いを形にする力を養うという目的なら実にやりがいがあると感じて引き受けました。 わたしがプログラミングに出逢ったのは小学校高学年の時でテレビを通してでした。 メモしたプログラムをデパートの家電売り場にあるパソコンに入力したところ、思った通りに動いてくれて、とても感動したのを鮮明に覚えています。 それからはデパートを周ってパソコンを見つけると「パソコン小僧参上!」という文字が色を変えながら延々と表示されるプログラムを仕込んでは楽しんでいました。 そのうちNECのショールームを見つけて、入り浸るようになりました。最初はゲームを楽しんでいましたが、そのうちゲームを作りたくなり、本格的にプログラミングの勉強をしました。 もし親がパソコンを買ってくれていたなら、今とは別の人生を歩んでいたでしょうね。 思いを形にする力は、あらゆる仕事・自己創造・夢実現・人生創造に欠かせない力で、この力を持っているといないとでは将来が全然違うものになります。 是非、educolaboのプログラミング教室で思いを形にする力を身に付けて下さい。

プログラミングコンテスト